それゆけ! タケスカポン!!

acoustic unit take-ska-pong
takeskapong logo
-
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
がっこう

あたらしい仕事 みつけられるよう 学校へ通いはじめた
ラッシュの電車 揺られて思う 学生なんて 何年ぶりかな?
出会いもとめて 行った教室(ばしょ)じゃないよ 
けどみつけた 君を見つけた

最初に目が合ったのは 何のことない偶然で
だけど2回目 3回目? 偶然じゃないよね
放課後 君を待つ車が来ていたことは
夏休み近くまで 気付かなかった

月がかわって 席替えになる どうしよう? 隣りどうしだ
「何だか今日は咳が出るの」と 君は言うよ 心配するだろ?
家に帰って「身体 だいじょうぶ?」と
メール 最後の行 気持ち伝えた…

「気がつけば 君みつめてた 自分がいる」それだけ
少し経ってから 君の返事 開いてみると
「私もあなたのことをみつめてたけど 
誰よりも大切な人がもういる」と…

君を好きだということが 君の元気奪うなら 
もう好きだなんて言わないよ 心配しないで
2人もう少し 早く 出会えてたなら
公園にぐらいは 一緒に行けたかな?
| オリジナル曲の紹介 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
-
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takeskapong.jugem.cc/trackback/5
トラックバック